本文へスキップ

キャリア教育を支援する NPO School Support Center

沿革HISTORY

学校サポートセンター 組織・活動沿革

2000
学校サポートセンターは2000年に学校の教育活動を民間側からサポートする活動をボランティアチームとしてスタートしました。
総合的な学習の時間を生かした小学校、中学校の環境教育などの支援を中心とした活動を行いました。
その後ICT教育やキャリア教育へも活動範囲を広げ、対象校も次第に全国に広がりました。

2006
特定非営利活動法人としての認証を受け(東京都)、活動態勢も整え、現在のキャリア教育を中心としたサポート活動を充実させてきました。

2011
東日本大震災を受け、この年の春〜夏の企業訪問学習実施当日の生徒サポート態勢を安全重視の臨時態勢としました。また他県からの避難を余儀なくされた子どもたちへの文房具の寄贈などを行いました。

2020
活動開始から20年を超え、新たな気持ちで活動に取り組んでおります。
新型コロナウイルス感染の影響を受けましたがオンライン出張授業などを積極的に取り入れた活動を推進しております。

特定非営利活動法人
学校サポートセンター

(法人登記)〒208-0013
東京都武蔵村山市大南4-21-1-5202
(会議場所 MailBox)
東京都新宿神楽河岸1-1
東京ボランティア・市民活動センター Box No.10

   電話050-7115-0282

news2020.htmlへのリンク